読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuji's Blog

情報系学生がのんびりと書く日々の雑記。

新しいPCにDELL XPS 13 2-in-1を買ったのですが・・・

前記事の投稿からいくらか時間が経ちましたが2本目です。

先日新しいノートPCを買いました。今まで使っていたノートPCが2台あるのですが、1台は高性能ながら17インチ大画面と性能故の重量が足枷となり日常的に外に持ち歩くにはあまりにも取り回しが悪いもので、もう1台は14インチと程々の画面サイズながら厚みと低性能さが足を引っ張り日常的な持ち運びに適しているとはとても言えませんでした。

そんな経緯から、新PCで最優先したのは薄さと軽さ、そして程々の性能。そんな感じでゆったり選んだのがDELLXPS 13 2-in-1でした。

XPSシリーズ自体、価格帯が高めのものなので結構大きな出費となりました。大学が提供してくれるOfficeとかもあるのですが、定期的に行う必要のある認証が面倒とかいろいろ不安な点があったのでOfficeも個人で購入しましたし。正直大学提供のもの使えばよかったのではとか思ってしまって辛い。
そんな訳で4月の中頃にXPS 13 2-in-1のi5/8GB RAMの構成で購入し、多少予定から遅れつつも5月のGW中に届いたのですが・・・

写真にそこまでよくは写ってないので写真は載せませんが、真ん中2pxがお亡くなりになっていました。届いたばかりの頃は気付かずに使っていましたが、気付いてしまうともう普通に気にせず使うことができなくなります。

最初はどうしようもないかと思っていたのですが、とりあえずDELLのサポート窓口に連絡してみたところ、修理か交換(交換は製品が手元に届いてから10日以内なら可能とのこと)で対応してくれるとのことでした。
できれば交換品が届くまで故障PCの回収を待ってから交換、という形にして欲しかったのですが、サポートには「先に故障品を回収しないといけない。交換になると工場発注製品なので製造から発送まで3週間近くかかる恐れがある」と言われたので、「10日でできる」と言われた修理をお願いすることに。
こうして先週水曜日、佐川急便さんに自宅までPC回収に来てもらい、PCがDELLの修理工場(工場?)に回収されました。

その時は10日と聞いていたので、「10日間使えないのか・・・外出先で大学の課題に取り組むのは無理だな・・・」とか思っていたのですが、その週の土曜日にメールで修理完了と発送のメールが届き、日曜日には修理が終わったXPSを受け取ることができました。この間実に5日です。
翌月曜日にはDELLサポートの方から正常に動作しているか確認の電話をいただきました。(その電話に出れなかったので、こちらからまたサポートに連絡したのですが)
DELLサポート受付、修理担当さん、迅速な対応ありがとうございます。

そんな訳でXPS 13 2-in-1を手に入れました。PC買ったって内容で記事書いてるんだからPCの使い勝手とかそういう話を書けよとか自分でも思うのですが、サポートさんにお世話になった話を書いておきたかったので書きました。既に400字詰め原稿用紙3枚分・・・

DELLのノートPCではAlienwareに次ぐハイエンドとなるXPSシリーズでは注目したい機能がいくつかありますが、個人的には指紋認証が標準搭載になっていたのが気になりました。スマートフォンでも指紋認証はハイエンド機に限らず広く搭載されていますし、PCでも生体認証の搭載は当然のようになっていくのかもしれません。また2-in-1機なので当然タッチパネル搭載ですし、オプションでペンを購入するとお絵かきができます。っていうか買いました。あまり絵を描くこともないのですけど・・・ただ、スクリーンショットに文字を書き込んだり手書き文字をOneNoteに保存するといったやり方は大変使いやすいです。これはおすすめ。
あとは特徴としては先に引用したツイートの通り、画面の縁が狭いので13インチの画面サイズに対して本体サイズも小さく抑えられて取り回しやすく、13インチに1920x1080の解像度なので表示も非常に綺麗に見えます。また、画面解像度QHD+のモデルもあります。そんなに解像度高くても絵や画像を扱う人以外は使い道ないし、バッテリと処理食うだけじゃね?とも思うのですが。
本体サイズに比べてキーピッチもある程度余裕があるので文字も非常に打ちやすいですし、とても快適に使えています。ちょっと本体ががたがたするのはどうやら仕様のようですが、非常に使いやすい機体であることに間違いはないと思います。

XPS 13 2-in-1はいいぞ!